◆タニタ 体重や体脂肪率のデータを携帯電話に送信して管理できる体組成系
FC2ブログ

◆タニタ 体重や体脂肪率のデータを携帯電話に送信して管理できる体組成系

ここでは、「◆タニタ 体重や体脂肪率のデータを携帯電話に送信して管理できる体組成系」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ 】
●概要
タニタは、ブルートゥース方式の無線通信モジュールを搭載した体組成系インナースキャン「BC-504」を開発し、7月1日から発売する。

この方式に対応している機器に、計測した体重や体脂肪率などのバイタルデータ(生体情報)を送信・取り込み管理することができるのが特徴。

第1弾としてKDDIから発売されるauブランドの携帯電話2機種に対応。取り込んだ計測データを内蔵したアプリケーションで管理することができる。価格は19,800円。

「BC-504」は、円形の強化ガラスを全面に採用してリビングでも使えるよう斬新なデザインとしている。通信方式として採用したブルートゥース(クラス2)は世界標準で障害物に強いことが大きな特徴。到達距離は10m。高速化機能を盛り込んだバージョンとなっている。

計測できるのは体重、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率、BMI(体格指数)の9項目。これをKDDIのヘルスケアサービスに取り込み、グラフなどで視覚的に管理することができる。

携帯電話の電源が入っている状態であれば計測したデータを自動的に送信でき、アプリケーションを起動しなくても取り込めるのが特長。

製品名 体組成系インナースキャン
機種番号 BC-504
色 シルバー
価格 19,800円
発売日 2009年7月1日
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/2506-77dfdfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック