◆日立 肉や魚の保存に適した約-1℃設定できる大容量冷蔵庫「フロストリサイクル冷却 真空チルドS」シリーズ6機種
FC2ブログ

◆日立 肉や魚の保存に適した約-1℃設定できる大容量冷蔵庫「フロストリサイクル冷却 真空チルドS」シリーズ6機種

ここでは、「◆日立 肉や魚の保存に適した約-1℃設定できる大容量冷蔵庫「フロストリサイクル冷却 真空チルドS」シリーズ6機種」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ 】
●概要
日立は、食品の酸化を抑え、保存性を高める日立独自の「真空チルドルーム」に、肉や魚の保存に適した「真空氷温」(約-1℃)設定が可能な大容量冷蔵庫「フロストリサイクル冷却 真空チルドS」シリーズ6機種を9月29日から順次発売する。

本製品では、新開発の省エネ技術として、冷凍室の奥にある冷却器に付着した霜から生じる冷気を活用し、冷蔵室や野菜室を冷却する「フロストリサイクル冷却」を採用した。

通常庫内を冷却する際のコンプレッサー稼働ではなく「フロストリサイクル冷却」中は、コンプレッサーを止めた状態でも、霜から生じた冷気による冷却ができるようになり、その稼働に必要な消費電力量の低減を実現させた。
さらに、冷却時のコンプレッサーの回転数を抑えて稼働させることも可能となり、ドアの開閉回数が少ないときなどに、より細かい制御が行えるようになった。

●主な特長
・肉や魚の保存に適した「真空氷温」設定が選べる新「真空チルドルーム」を搭載
・庫内の霜を活用する「フロストリサイクル冷却」などにより、省エネNo.1を達成(R-Z5700、R-SF57ZM)
・内容積を616Lに拡大し、冷蔵室でのゆとりある収納を実現(R-Z6200、R-SF62ZM)
・庫内温度が調整できるガラスタッチ式の操作部を「クリスタルドア」の表面に採用(R-Z6200、R-Z5700)


価格 オープン価格
発売予定日 2009年9月29日(R-Z6200、R-Z5700)、2009年10月上旬(R-SF62ZM)、10月中旬(R-SF57ZM)、10月下旬(R-SF52ZM、R-SF48ZM)
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/2820-8572b56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック