◆ティアック 高音質ステレオコンデンサーマイクにより24ビット/96kHz録音にも対応したリニアPCMレコーダー4機種
FC2ブログ

◆ティアック 高音質ステレオコンデンサーマイクにより24ビット/96kHz録音にも対応したリニアPCMレコーダー4機種

ここでは、「◆ティアック 高音質ステレオコンデンサーマイクにより24ビット/96kHz録音にも対応したリニアPCMレコーダー4機種」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ(DR-2d/DR-2dW) 】
【 メーカーホームページ(DR-08/DR-08W) 】
●概要(DR-2d/DR-2dW)
本製品は、高品質ステレオコンデンサーマイクを内蔵した、24ビット/96kHz対応のリニアPCMレコーダー。
楽器演奏やバンド演奏の録音、フィールドでの録音、インタビューの録音など、幅広い用途で高音質な録音が可能。

新機能として、設定した録音レベルによるステレオ録音と、安全のために録音レベルを少し低めに設定したもう一つのステレオ録音を同時に行う「デュアルレコーディング機能」を搭載し、失敗が許されない録音でも、積極的なレベル設定が可能。

また、再生音に入力信号を重ね録音するオーバーダビング機能、再生音の音程を変えずにスピードを変えることのできるVSA機能、デジタルエフェクター、スピーカーなど多彩な機能を搭載している。
128×64ドットのバックライト付グラフィカルディスプレイ、再生ファイルの素早い頭出しを可能とするホイールを装備するほか、ワイヤレスリモコンによるコントロールなど快適な操作を実現した。

●概要(DR-08/DR-08W)
本製品は、コンパクトでスリムなボディに高品位ステレオコンデンサーマイクを内蔵したリニアPCMレコーダー。
サンプリング周波数96kHzのリニアPCMによる高音質な音楽演奏の録音や、MP3フォーマットによる会議やインタビューの録音など様々な用途に対応。

内蔵ステレオマイクは、ユニークなマイクアングル調節機構を搭載し、インタビュー、講義の録音などピンポイントの音源を録音する場合に最適なインタビューポジション(X-Y方式)、コンサートなどの左右の広がりがある音源の録音に最適なミュージックポジション(A-B方式)、卓上での会議録音など広範囲の音源を録音する場合に最適なカンファレンスポジション(A-B方式)など、録音の目的に応じて最適なマイクアングルを設定できる。



発売日 2010年2月3日(DR-2d、DR-2dW)、2010年2月下旬(DR-08、DR-08W)
価格 オープンプライス
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3151-16590e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック