◆パナソニック 世界初ブルーレイ3Dディスクの再生に対応した「ブルーレイDIGA」3機種
FC2ブログ

◆パナソニック 世界初ブルーレイ3Dディスクの再生に対応した「ブルーレイDIGA」3機種

ここでは、「◆パナソニック 世界初ブルーレイ3Dディスクの再生に対応した「ブルーレイDIGA」3機種」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ(BWT3000) 】
【 メーカーホームページ(BWT2000) 】
【 メーカーホームページ(BWT1000) 】
●概要
本製品は、同時に2つのハイビジョン映像を処理することが可能なデコーダー機能を「新ユニフィエシステムLSI」に搭載することにより、世界で初めて※、最先端の映像圧縮規格であるMPEG-4 MVCにより製作されたブルーレイ3Dディスクの再生に対応した。

さらに、高画質回路「新リアルクロマプロセッサ」(BWT3000は「新リアルクロマプロセッサplus」)と「階調ロスレスシステム」が更に進化。
映像本来の質感や豊かな階調を忠実に再現。

また、第4世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「新アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載し、2番組同時の「フルハイビジョンW10倍録画」を実現。
50GB のブルーレイディスクに約43時間、4.7GBのDVDに約4時間のフルハイビジョン録画が可能。

さらに、奥行き239mmの省スペースデザイン、待機時消費電力約0.1Wを実現するなど、地球環境に配慮したエコ設計を可能にした。
また、「スカパー!HD」のハイビジョン録画に対応。
さらにAVコンテンツを家中どの部屋でも見ることが可能な「お部屋ジャンプリンク」や「無線LAN」に対応するなど、充実のネットワーク機能も搭載。
さらに、BWT3000とBWT2000には、HDMI出力端子を2系統搭載した。

※ デジタルチューナー搭載ブルーレイディスクレコーダーとして。 2010年2月9日、パナソニック調べ。

●主な特長
・世界初ブルーレイ3Dディスクの再生に対応
・2番組同時にフルハイビジョン10倍長時間録画が可能
・様々な機器と連携して楽しめる充実のネットワーク機能


価格 オープン価格
発売日 2010年4月23日
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3193-6c190cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90◆暗い所での...
2010/02/21(日) | 得アマゾン探検隊