◆ソニー 3D映像対応ホームシアターシステム2タイプ4機種
FC2ブログ

◆ソニー 3D映像対応ホームシアターシステム2タイプ4機種

ここでは、「◆ソニー 3D映像対応ホームシアターシステム2タイプ4機種」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ(RHT-G15) 】
【 メーカーホームページ(RHT-G11) 】
【 メーカーホームページ(HT-CT350) 】
【 メーカーホームページ(HT-CT150) 】
●概要
ソニー、3D映像対応のHDMI端子を搭載したホームシアターシステム4機種を発売する。

ラックスタイルモデル「RHT-G15」と「RHT-G11」、スリムスピーカースタイルモデル「HT-CT350」と「HT- CT150」の2タイプになる。

いずれも、3D映像対応のHDMI端子を搭載。また、「ARC(オーディオリターンチャンネル)」に対応しており、3D対応TVとHDMIケーブル1本の接続のみでTVの音声をホームシアターシステムで楽しむことができるなど、テレビ環境を向上させる機種となっている。

●主な特徴
* 液晶テレビ〈ブラビア〉と親和性の高い「モノリシックデザイン」
* アプリキャストの「オーディオ機器コントロール」アプリに連動
* 3Dコンテンツを迫力ある音とともに楽しめる「3D対応」
* テレビとの接続がより簡単になった「オーディオリターンチャンネル(ARC)」
* キャスター付きで移動が簡単
* ソニー独自の「S-Force PROフロントサラウンド」、及びフルデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、高音質を実現
* 〈ブラビア〉のリモコン1つで簡単・快適に操作できる「ブラビアリンク」に対応
* 番組情報(EPG情報)に応じて自動でサウンドフィールドを切り替える「オートジャンルセレクター」搭載
* HDMI入力端子を3系統搭載し、様々な機器との接続が可能
* “ウォークマン”とシアタースタンドを繋ぐデジタルメディアポート端子搭載
* 様々なサイズの〈ブラビア〉に対応
* HDMIパススルーに対応し、省電力機能を搭載
* 床などへの振動伝播を低減する「バイブレーション・キャンセリング・サブウーファー」


価格 オープン価格
発売予定日 2010年4月30日
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3261-526a9a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック