◆ヤマハ 3D映像伝送対応AVアンプ2機種
FC2ブログ

◆ヤマハ 3D映像伝送対応AVアンプ2機種

ここでは、「◆ヤマハ 3D映像伝送対応AVアンプ2機種」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ(RX-V467) 】
【 メーカーホームページ(RX-V567) 】
●概要
ヤマハは、3D映像伝送に対応したAVアンプ「RX-V467」「RX-V567」を発売。

3D映像をホームシアター環境で楽しむために、3D映像伝送に対応したHDMI端子を搭載し、ブルーレイで採用されるフレームシーケンシャル方式に加え、各種放送系のサイドバイサイド方式、トップアンドボトム方式にまで対応。また同時に、HDMI端子はオーディオリターンチャンネル(ARC)にも対応。

地上デジタル放送など、テレビ側からの音声出力用に別途光ケーブルを接続する必要がなく、テレビ・アンプ間が HDMIケーブル1本でシンプルに配線可能。

テレビ側リモコンとの連携操作をはじめ、シンプルな使い心地を実現。

ヤマハ独自の音場創成技術〈シネマDSP〉が、ブルーレイなどの採用するHDオーディオに対応。進化した〈シネマDSP〉が、3Dの臨場感にさらなる深みを与える。

また、通常スタンバイ時の待機時消費電力はわずか0.2W以下。リビング環境にふさわしい省エネ仕様とデザイン性を兼ね備えた。

入力端子を自由に組み合わせできるフリーアサインに対応するなど、AVアンプとしての、充実した基本性能を追求。

「RX- V567」に関しては、7チャンネルパワーアンプを搭載し、ブルーレイのフォーマットで規定された最大7.1chのサラウンド再生可能。またフロントバイアンプ駆動に対応し、5.1ch再生、2ch再生もより高音質で楽しめる。

加えて、HDMI以外の端子から入力された映像信号も、 HDMIケーブル1本でテレビに送信できるアップコンバージョン機能を搭載。


希望小売価格 RX-V467:49,350円
          RX-V567:61,950円
発売日 2010年6月下旬
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3447-ad02a5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック