◆パナソニック フォトフレームモード搭載で動画や写真の混在スライドショーが楽しめるポータブル地上デジタルテレビ「VIERA」DMP-HV50
FC2ブログ

◆パナソニック フォトフレームモード搭載で動画や写真の混在スライドショーが楽しめるポータブル地上デジタルテレビ「VIERA」DMP-HV50

ここでは、「◆パナソニック フォトフレームモード搭載で動画や写真の混在スライドショーが楽しめるポータブル地上デジタルテレビ「VIERA」DMP-HV50」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ 】
●概要
パナソニックは、「VIERA(ビエラ)」の新シリーズとして、ポータブル地上デジタルテレビ DMP-HV50を6月25日より発売する。

本製品は4アンテナ ダイバーシティ システムを搭載。本体に4本のアンテナを内蔵しているので、アンテナケーブルを接続せずに好きなところで地上デジタル放送を楽しむことができる※1。さらに、別売りのバッテリーパック(DY-DB100)を使用すれば、電源コードを接続せずに最長約5時間30分の連続視聴が可能で、外でも地上デジタル放送を視聴できる※1。

また「フォトフレームモード」を搭載し、SDカードを差し込むだけで、パナソニック製ハイビジョンムービーやルミックスで撮影したハイビジョン映像(AVCHD)や写真を、撮影日時順に動画・静止画を混在させたスライドショーを楽しめる。動画・静止画再生画面と時計、カレンダーを組み合わせて表示させることもできるので、地上デジタル放送を視聴しない際には「ハイビジョン動画フォトフレーム」としても使用できる。

さらに、別売りの無線LAN※2に対応し、ディーガの録画番組を別室でも楽しめる「お部屋ジャンプリンク」やYouTubeなどのネットワーク機能をワイヤレスで手軽に楽しめる。

※1:放送エリア内でも地形や構造物といった周囲の環境、本機を使用する場所や向き電波状況によっては受信できないことがある。
※2:別売りのパナソニック製無線LANアダプター(DY-WL10)のみに対応。

●主な特長
・4ダイバーアンテナ内蔵で、地上デジタル放送を好きなところで楽しめる
・地上デジタル/ワンセグ放送自動切り換え機能を搭載
・別売りのバッテリーパックで、地上デジタル放送を最長約5時間30分再生可能
・フォトフレームモード搭載でハイビジョン動画、写真の混在スライドショーを楽しめる
・SDカードスロット搭載で、ハイビジョンムービーで撮影した動画も楽しめる
・無線LAN対応で「お部屋ジャンプリンク」を手軽に楽しめる
・動画共有サイト「YouTube」対応


品名 ポータブル地上デジタルテレビ
品番 DMP-HV50
色 -S(シルバー)
本体希望小売価格 オープン価格
発売予定日 2010年6月25日
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3459-758eabfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック