◆オンキヨー 3D映像対応の本格AVセンター「TX-NA708」「TX-NA808」
FC2ブログ

◆オンキヨー 3D映像対応の本格AVセンター「TX-NA708」「TX-NA808」

ここでは、「◆オンキヨー 3D映像対応の本格AVセンター「TX-NA708」「TX-NA808」」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ 】
●概要
オンキヨーは、ネットワークオーディオ機能も充実させた3D映像対応の本格AVセンター「TX-NA708」「TX-NA808」を発売。

最先端のインターフェース「HDMI ver.1.4a」を搭載して3D映像伝送に対応するだけでなく、ネットワークオーディオ機能も強化。

再生フォーマットは、 WAV/WMA/WMA DRM/WMA Lossless/MP3/AAC/FLAC/Ogg Vorbis/LPCMなど、汎用性の高いものからロスレス形式、さらにはCDクオリティを上回る24bit/96kHzの音源にも対応。

新たにUSB端子も装備し、USBメモリー再生では上記と同じフォーマットに対応、iPod/iPhoneとの接続では、音声データのデジタル伝送に対応。

また両機とも「Compatible with WindowsR7」ロゴを取得しているため、WindowsR7 PCとスムーズに連携し、Windows MediaRPlayer上でリモート再生することも可能。

○「TX-NA708」の特徴
・オーディオリターンチャンネル/3D映像対応「HDMI ver.1.4a」端子搭載
・特許技術回路「VLSC」や3段インバーテッドダーリントン回路、グランド電位安定化技術など音質技術を惜しみなく投入
・フロントハイスピーカーを加えたドルビープロロジックzと、さらにフロントワイドスピーカーも加えたAudysseyDSXも採用
・ホームシアターの世界基準「THX Select2 Plus」に準拠
・USB接続による、iPod/iPhoneのデジタル再生に対応
・ PCの映像用のD-sub15ピン入力端子とRCA入力端子搭載
・WindowsR7対応。PCやネットワーク対応HDD内の音楽再生が可能なネットワーク機能(24bit96kHz音源/DLNA対応)
・主要メーカーのハイビジョンTVとシステム連動、HDMI端子を活用した「RI HD」機能

○「TX-NA808」の特徴
・オーディオリターンチャンネル/3D映像対応「HDMI ver.1.4a」端子搭載
・特許技術回路「VLSC」や3段インバーテッドダーリントン回路、グランド電位安定化技術など音質技術を惜しみなく投入
・プリアンプ部とパワーアンプ部を完全にブロック化した「ケース内コンポーネント」
・フロントハイスピーカーを加えたドルビープロロジックzと、さらにフロントワイドスピーカーも加えたAudysseyDSXも採用
・ホームシアターの世界基準「THX Select2 Plus」に準拠
・USB接続による、iPod/iPhoneのデジタル再生に対応
・WindowsR7対応。PCやネットワーク対応 HDD内の音楽再生が可能なネットワーク機能(24bit96kHz音源/DLNA対応)
・主要メーカーのハイビジョンTVとシステム連動、 HDMI端子を活用した「RI HD」機能


価格 TX-NA708:136,500円
    TX-NA808:168,000円
発売予定日 2010年6月26日
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3495-3c4f1a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック