◆東芝 省スペース設置を実現したオーブンレンジ「石窯ドーム ER-HD500」
FC2ブログ

◆東芝 省スペース設置を実現したオーブンレンジ「石窯ドーム ER-HD500」

ここでは、「◆東芝 省スペース設置を実現したオーブンレンジ「石窯ドーム ER-HD500」」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ 】
●概要
東芝は、業界最高350℃のオーブン本体への真空断熱パネルの新採用で省スペース設置を実現したオーブンレンジ「石窯ドーム ER-HD500」を発売。

本製品は、オーブン調理時に庫内を高速で350℃の高温に加熱するため、セラミック含有塗料により遠赤外線を多量に発生する「庫内まるごと遠赤」、熱風をすばやく庫内に循環させる湾曲天井の「石窯ドーム構造」を採用し、「高温で素早く表面を焼き上げ、食材の旨みを閉じ込めて仕上げる」石窯調理に近づけた。

オーブン調理用の「遠赤包み焼き角皿」は、周囲にスリットを設け、2段調理時にも「石窯ドーム構造」による熱風を効率よく前後左右から循環して焼き上げることが可能。

さらに、本体の左右両側面に、真空断熱パネルを新採用することでオーブン調理時に、「庫内サイド熱風」で発生する輻射熱を抑え、従来は4.5cm空ける必要のあった左右側面を壁にピッタリ付けて設置できるように設計。

また、「背面ピッタリ設置」は元より、上面も従来20cm空ける必要のあった空間を10cmに縮めている。

オーブン調理の他にも、最高400℃の過熱水蒸気で余分な油を落とす「ヘルシーな調理」、オーブンと組み合わせた「ハイブリット石窯調理」が可能。

他に、マイクロ波を受けて発熱する「こんがりプレート」とグリルを併用することで両面に焦げ目を付けられる「両面グリル機能」と、液晶画面で調理手順を表示する「らくらく液晶ナビ&お知らせサイン」を新たに搭載。

お弁当のおかずなどもう一品の追加が、3分、5分、8分の短時間メニューから選べる「スピードメニュー」も新搭載。


価格 オープン価格
発売予定日 2010年9月初旬
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3604-0b7f5e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック