◆東芝 エントリーモデル「レグザ(REGZA)ハイビジョンレコーダー」3機種
FC2ブログ

◆東芝 エントリーモデル「レグザ(REGZA)ハイビジョンレコーダー」3機種

ここでは、「◆東芝 エントリーモデル「レグザ(REGZA)ハイビジョンレコーダー」3機種」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ(RD-Z300) 】
【 メーカーホームページ(RD-R200/RD-R100) 】
●概要
東芝は、使いやすさを追求したエントリーモデル「レグザ(REGZA)ハイビジョンレコーダー」3機種発売。

ハイビジョンレコーダーのブランドを従来の「ヴァルディア(VARDIA)」から液晶テレビと同じ「レグザ(REGZA)」に統一し、液晶テレビ「レグザ」との連携など使いやすい機能により、手軽にハイビジョン放送を録画できるレコーダーとして、エントリーユーザー向けにラインアップを展開。

本製品は、一覧性の高いヨコ表示に、1行表示と、より情報量が多い2行表示を選択可能な高精細電子番組表を搭載。

番組表の操作画面ではブルーレイディスクレコーダー「レグザブルーレイ」と同様の黒を基調としたデザインを採用し、文字をくっきりと表示することで視認性を向上。

さらに、「RD-Z300」は、簡単に録画容量を増やすことができるUSBハードディスク録画に対応し、「MPEG4 AVC」によるフルハイビジョン7倍注2長時間録画、DVDにフルハイビジョン記録ができる「HD Rec」機能も搭載。

「RD-R200」「RD-R100」の2機種は、日付、チャンネル、番組開始時間を設定するだけで予約ができる「かんたん予約」や電子番組表から録画ボタンを押すと予約が完了する「番組表一発予約」等の簡単な操作性を追求した機能を搭載。

さらに、新商品は、自動的に電源が切れるまでの時間を設定できる「未使用時自動電源OFF」機能を搭載。電源を消し忘れた際や一定時間操作をしなかった場合、自動で電源が切れるので、無駄な電力消費を抑えられる。

●主な特徴
・ヨコ表示時に2行表示が可能な高精細電子番組表を搭載
・液晶テレビ「レグザ」との連携機能「レグザリンク」に対応
・「スカパー!かんたん予約連動」機能と「CATV連動」機能を搭載
・外付けUSBハードディスクの増設に対応 (「RD-Z300」のみ)
・DVDにフルハイビジョン記録ができる「HD Rec」搭載 (「RD-Z300」のみ)
・7倍のフルハイビジョン録画時間を実現 (「RD-Z300」のみ)
・「かんたん予約」機能と「番組表一発予約」機能を搭載(「RD-R200/R100」のみ)


価格 オープン価格
発売日 2010年9月上旬
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3660-702010a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック