◆ソニー “ブルーレイ3D”“BDXL”対応ブルーレイレコーダー6機種
FC2ブログ

◆ソニー “ブルーレイ3D”“BDXL”対応ブルーレイレコーダー6機種

ここでは、「◆ソニー “ブルーレイ3D”“BDXL”対応ブルーレイレコーダー6機種」 に関する記事を紹介しています。

★この商品を楽天市場で探す!★



【 メーカーホームページ 】
●概要
ソニーは、“ブルーレイ3D”“BDXL”対応で、新システムの採用で起動速度とマルチタスク性能を向上させたブルーレイレコーダー6機種発売。

エントリーモデルを含むすべての機種で3Dソフトの再生に対応。2Dのコンテンツはもちろん、3D〈ブラビア〉などの3D対応テレビと接続することで、臨場感あふれるフルハイビジョンの3Dコンテンツを楽しむことができる。また、多層大容量の「BDXLTM」ディスクを使うことで、より長時間の録画が可能。

本製品は、新システムの採用により、画面表示まで約0.5秒の瞬間起動や、2番組同時のフルハイビジョン長時間録画が可能。

また、2番組同時録画中のBD-ROM再生など、録画・再生時のマルチタスク性能も向上。さらに、本体を大幅に薄型化して業界最薄を実現(BDZ-AT300S)。

簡単操作、便利機能も充実させることで、先進層からBDレコーダーを初めて使うユーザーまで、高機能でありながら使いやすいBDレコーダーを実現した。

再生画質面では、進化した高画質回路“CREAS 3”を搭載。上位2機種(BDZ-AX2000/AX1000)には新開発の“CREAS Pro”を搭載し、16ビットの階調表現で臨場感あふれる3D映像も、より高精細、高階調で楽しむことができる。

●主な特長
・全機種「ブルーレイ3DTM」ディスク再生対応
・全機種「BDXLTM」ディスク録画・再生対応
・約0.5秒の瞬間起動と省エネ機能
・2番組同時フルハイビジョン長時間録画
・録画・再生時のマルチタスク性能の向上
・美しい長時間録画を可能にする「インテリジェントエンコーダー2」
・高画質回路“CREAS 3”、“CREAS Pro”
・簡単操作・便利機能


価格 オープン価格
発売日 10月22日 ※BDZ-AX2000のみ9月25日
ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ioi49oiui12.blog103.fc2.com/tb.php/3683-3ddf3699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック